fc2ブログ
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

抗体と免疫力とワクチンの本当の話✨抗体=免疫力は間違いです✨予防接種・ワクチンは偽医学✨「抗体がある」ということは、いつまでも血液内に異物がい続ける慢性病状態にあることを意味するわけです✨つまり「ワクチン接種で抗体を作らせることに成功した」ということは、要するに「免疫系を低下させる事に成功した」という事です✨池田整治さん✨


池田整治さん
抗体と免疫力とワクチンの本当の話

 すでに西洋の医学界は、これまでのアロパシー〈対症療法〉編重主義を改める動きを見せ始めました。
 現地の医療機関などのウェブや各種の学会論文、現地メディアによるニュースサイトをチェックすると、彼らが漢方などの東洋医学を次の大きな研究対象とし初めていることが分かります。どんな病気も、所詮は西洋薬物では治せないという事実にやっと気づいたのでしょう。

 日本の医師たちもそれに気づき始めました。有位の人々です。
それはワクチン信仰、つまり予防接種に対する妄信的信仰を変革するでしょう。

 子宮がんワクチンの危険性について結論から言うと、これを摂取し続けると出産の可能性が低下します。だからこそ3月11日以降、ACの名の下にテレビで狂ったようにCMが流されました。人口削減を勝手に画策している連中は、日本中の若者に摂取してほしいわけです。

 彼らの言い分によると、ワクチンを摂取すると体内に抗体ができる、その抗体でウィルスをるとされますが、これこそキーワードで洗脳する典型例です。ここでのキーワードは「抗体」です。

 抗体と言われると、何だかもっともらしい単語ですから知識のない人は「まあ、良くはわからないけど、いいものだな」と錯覚します。

 そこに医学博士とか大学教授とかいう立場の専門家までもが、抗体ですからと口にしますから、一般人は疑う余地が与えられません。実にたちの悪い「言葉のすり替え」です。

①熱は身体に良くない
②抗体=免疫力

 この2つこそ、大間違いです。通常、体内に侵入した病原体に対しては、白血球のキラーT細胞、NK細胞、マクロファージが対応、病原体を殺して体内から排除します。

 体内の栄養状態が悪いためにこの機能が不完全な場合、人体は急速に高熱を発して免疫力を強化します。ウィルス等の病原体は、高熱に弱いという二重の側面もあります。これはウィルスに限らず、体にとって毒となる異物を急激な高熱を発することで解毒し、体外へと排出する人体の仕組みです。

 そもそも私達が抗体と読んでいるのは、白血球の中のB細胞から作られるタンパク質(糖タンパク分子)で「人免疫グロブリン」と呼ばれるものであり、IgG、IgA、IgM、IgD、IgGのご種類があります。

 特にIgMとIgGが検査されますが、この2つは血液中に異物が入る等、体内で異常な事態が起きた時に生成されますが、彼らは異物に付着して「ここに敵がいます!」とシグナルを発し、NK細胞に知らせて助けを呼びます。

 要するに「抗体がある」ということは、いつまでも血液内に異物がい続ける慢性病状態にあることを意味するわけです。

 私達が免疫力をと呼ぶものは、その抗体が付着した異物を迅速に撃滅して体外に出すシステム能力を指します。つまり、NK細胞らによる免疫力と高熱作用は「自然治癒力」における二本柱なのです。

 摂取では「異物である」と認識させるため、わざわざアジュバント(なぜか免疫増強剤と言っている)を添加し、保存剤として有機水銀等の毒物を入れて免疫系を混乱させ、結果として免疫系を低下させます。免疫力が低下すると、やっと病原菌に対する抗体を作れるようになるというわけです。

 つまり「ワクチン接種で抗体を作らせることに成功した」ということは、要するに「免疫系を低下させる事に成功した」という事です。

 ところが世間一般では、この状態を「免疫力がついた」と喜んでいるのです。この根本的な勘違いを、まず認識してください。

 ちなみに免疫力の高い人は、予防接種のワクチンを打ってもすぐにNK細胞が対応し、ワクチンという毒・異物を排除することから、そもそも抗体を作る必要がありません。

 しかしその場合、間違った認識の下、何度も摂取されるというとんでもない事態となりかねません。その都度、想定外の異物で血液が汚染されますから、体内にストレスが充満、これが新たな病変やガンの発生原因となるのです。

 日本医師会は、ワクチン接種をしましょうとCMを打ち始めました。子どもたちに未来をと耳障りの良い台詞でアピールしていますが、子どもの未来を真剣に考えるなら、ワクチン接種をさせないことが肝要です。

遺伝子操作された昆虫の細胞を混入 

 子宮頸がん予防ワクチンは、厚労省の薬事審議会が異例の速さで許可したことでも有名ですが、その議事録には面白い会話がありました。今はネットでチェックできます。

 審議会委員は製薬メーカーの代表とか大学の先生です。大学を出て企業に入る、優秀だからアメリカに留学し、ドクター(博士)となって帰国、そういう人が企業から教授として大学に行きますが、こうした業界はすべて一体化しています。

 そういう人たちが審議員ですから、基本的にはその薬を通すために来ています。ナントカ審議会と言いながら、実はただ「箔付け」するため、格好だけ飾りだけでやっています。官僚にとっても自分たちの退職後の勤務先です。

 そんな彼らの会話で、次のようなものがありました。
「・・・昆虫の細胞を遺伝子操作したものまでアジュバントして入れている。こういうのを、治験もしっかりやらないで人体に入れていいのか?」

 そう質問した人がいます。それに対して委員長の答えはこうでした。
「そういう結果云々(うんぬん)というのは、これから分かること」

 これで終わってしまい、子宮頸がん予防ワクチンは使っていいということになってしまいました。下手すると、日本でマインドコントロールを一番受けているのは、医師、そして製薬会社といった医療関係者かもしれません。

 遺伝子操作された昆虫(蛾)の細胞はペットが妊娠しないようにするための薬です人間も動物同様、微生物の集まりですから妊娠しづらくなって当然です。特にこのワクチンでは卵巣がダメになるという情報が海外、国内の医師から指摘されています。

 そもそもワクチンは全然効かないという学術論文が、ヨーロッパでは山ほどあります。私の知っている事例でも2つほどあります。

 日本でも接種後四日目に亡くなった高校生や、一年後に子宮頸がんにかかり亡くなった中学生の実例がありますが、日本のテレビや新聞は、そうした情報を一切流しません。


●病原菌論が証明されたことは一度もない
●一般論では抗体は、免疫系が抗原(=有害物質)を検出したときに生成されるタンパク質
●一般論では免疫グロブリン(抗体)が、病原菌を破壊
●実際は、細胞が破壊されるとグロブリンを形成
●通常死んでいく細胞は常に存在する
●細胞が異常な死に方をする、大量に死ぬのは、たいてい有毒物質のせい
●毒による細胞死からグロブリンが大量形成される
●ワクチン接種後のグロブリンの検出はワクチンの毒による細胞死の結果
●血液型は、A、B、AB、O型という分類の他に、Rh因子の分類がある
●Rh因子は、血球表面に特定のタンパク質が存在すれば+、しなければー
●例えばこの存在していたタンパク質がなくなる場合もある
 →血液型は変化する可能性がある
●血液検査自体の信憑性が低く、Rh+にもRhーにもなりうる
●消化プロセスを介さないで体内に入る外来タンパク質は毒であり致命的な場合もある
●外来タンパク質の注射による摂取は、いわゆる自己免疫反応を引き起こす

つまり抗体は病原菌から守ってくれているものという一般的な認識は誤解で、毒による大量の細胞死で形成されたグロブリンが検出されただけ。

船瀬俊介先生のお話

1972年に、WHOの極秘文書が、パトリック・ジョーダンという
勇気あるジャーナリストによって暴露された。
それによると、「WHOは、ワクチンの形態をした生物兵器を開発する」
という「極秘文書」。ワクチンは生物兵器であると認めています。
しかも、スリーステップ(3段階)でこの生物兵器を人類の身体に
時限爆弾として植え込む、と、そこまで書いています。
まず0歳児に打つ。なぜか。
まだ0歳児の、免疫の弱いときにワクチンの種を植え込む。
だから0歳児に20回、30回と打つ。
ではなぜ0歳児にワクチンを打つのかとよく聞かれる。
その児を将来殺すためですよと言ったらお母さんがひっくり返りました。
で、今度は子宮頸ガンワクチン。
10代になったら打つ。それはどういうことか。
この生物兵器がスタンバイ・モードになります。
そしたら今度はパンデミックで、インフルエンザが流行った。
そしたら今度は国家で強制的に法律を作っておく。誰も逃れられない。
その時に最後の仕上げでトリガー(引き金)のワクチンを打つ。
すると、アジュバンドという、トリガーになる薬が、引き金を引くのです。
何が起こるかというと、サイト・カイン・ストームという、
免疫の嵐の爆発が起こるのです。そうしたら確実に死ぬ。原因不明で。
ワン・ツー・スリーで。これで行くわけです。
なぜこんなことをするのか。謎が解けた。  

『ウイルスは存在しない!』崎谷博征 医師著✨あの有名なパスツールが悪い意味で医学界エジソン(笑)のような存在で驚きました✨ウイルスの存在は幻想でした✨ 衝撃の書。本当にウイルスは存在しなかった!✨結論は「ウイルスと呼ばれているものの正体はエキソソーム」です✨

感染症の真実が良く分かるお話をご紹介♪ワクチンは、18世紀の「病気の人から取り出した膿を健康な人の血流に注入すると病気の予防になる」という迷信の上に成り立っている✨予防接種が病気を引き起こす✨ すべてのワクチンが危険✨✨真実の医学発見

デレック・クナウス医師:コロナは捏造されています。陽性者はインフルエンザに感染しています✨科学者が行ってきたコロナウイルスに関する研究や検査の結果、COVID-19は架空の存在であり虚偽であるということが明らかになりました✨無症状感染=偽陽性 ただの風邪=陽性 血栓による肺炎=5Gによる電磁波病(ワクチン接種で大量発生)✨

ナカムラクリニックのnoteが削除されている✨HKblog様✨欧州医薬品庁 アストラゼネカ製ワクチンと血栓の関連性を認める✨コロナワクチンを打って血栓ができるということ、あんなの当たり前なのに、学者は誰もそれを言わない。✨このコロナ騒動において、学者が言うべきことを言っていない、ということだ。ウイルスや感染症、ワクチンの専門家が、まったく頓珍漢なことを言っている。つまり、学問が正しく機能していない✨ナカムラクリニック様✨

スポンサーサイト



プロフィール

世界の裏側事情や、新型コロナウイルスの真実☆五次元アセンション情報😄🙏トップ固定記事に一発でテレビの洗脳が一発で解ける記事も💖🎶是非一度ご覧下さいませ✨✨

Author:世界の裏側事情や、新型コロナウイルスの真実☆五次元アセンション情報😄🙏トップ固定記事に一発でテレビの洗脳が一発で解ける記事も💖🎶是非一度ご覧下さいませ✨✨
 高身長になる方法・偽コロナウイルス騒動の真実・小顔になる方法・悟りを開く方法・健康になる秘訣・宇宙の真理…など世のため人の為に役立つ情報を書いております。
 貴方の素晴らしい人生のお役に立てますように♪

 30歳を過ぎてから努力で22cm身長を伸ばして195cmになっちゃいました♪
 それと…小顔になる努力で、全頭高が大谷翔平さん越えの19.5cmなりまして……純日本人ながら、リアル10等身を達成することが出来ました♪

 そのノウハウを全て無償で公開しておりますので、もし良かったら皆様も、小顔・高身長の翔平スタイルになって幸せで喜びに満ち溢れた人生を満喫して下さいね♪ 


 スピリチュアルと精神世界・悟り追求者の為になる、宇宙神理(真理)が学び放題な良質な情報を豊富にご用意しております。

 悟りの追求者の方々へ何かしらお役に立てましたならば光栄の極みでございます。修行中の創造主であられる貴方の素晴らしい人生に乾杯♪

究極の美顔法・小顔法「広瀬すずちゃんの横顔の秘密の記事」はこちらになります♪
https://sinntyounobiruyo.blog.fc2.com/blog-entry-3947.html

鬼滅の刃は日本人のDNAに刻み込まれた【真実の神話】でした👍✨鬼滅の刃の大ヒットは偶然ではなかった…✨現在の桃太郎と…大統領選挙の驚愕の真実とは…✨
https://sinntyounobiruyo.blog.fc2.com/blog-entry-4667.html

「大豆から納豆を作る記事をテンコ盛り盛り…盛沢山な記事」はこちらになります♪
https://sinntyounobiruyo.blog.fc2.com/blog-entry-4144.html

最高に奥深い…真我覚醒に通ずる真理の上級者も大驚嘆の真理マスター秘話♪
https://sinntyounobiruyo.blog.fc2.com/blog-entry-4002.html

HIVウイルスの嘘が良くわかる真実…まとめ記事♪『エイズはすべてインチキだった』~世界中の著名な医師や細菌学者が告発✨✨WHOは、ワワクチンは生物兵器であると認めています✨世界の著名な医師や細菌学者、研究者たちは、その真相に気づいて、エイズウィルスが存在しないことを発見🎵 エイズも白血病も、新型コロナも巨大なサギなのです✨✨
https://sinntyounobiruyo.blog.fc2.com/blog-entry-4365.html

左脳と右脳が同調して超能力が開花する432HZの周波数✨名曲を440HZから432HZに変更したお話 440HZを432.186HZに変更する方法をご紹介♪
https://sinntyounobiruyo.blog.fc2.com/blog-entry-4255.html

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR